テスト動画表示領域

 

製品情報

タスカルカバー

タスカルカバー

タスカルカバーは、腕や脚にギブスをしていたり、外傷の治療中であったり、あるいは入院中で点滴針を留置きしていたり、様々な理由で長期間の治療をしている間にも『シャワーを浴びたい』という人のための防水カバーです。
カバーの着脱を介助してくれる方が居ない場合でも、自分自身で防水措置をして、患部を濡らさずに、洗髪したり体を洗ったりできます。

動画で見る動画で見る

●ダウンロード

タスカル カバーの特長

特長1:片手で自分の腕に着脱することも可能です。

  • タスカルカバーは、口径の大きなチューブを装着し、入口を絞ってシールする方式です。
    着脱の時、両手でカバーの開口を拡げておく必要が無いので、自分の腕に自分自身で着脱することが可能です。
    柔らかなポリエチレンカバーなので、患部を強く擦ることもありません。
    ※自分の腕にで装着するは、多少慣れが必要。

特長2:子供から大人まで使用可能なフリーサイズです。

  • 巻き付ける方式なので、腕や脚の装着部の太さにピッタリ合わせられるフリーサイズのカバーです。
    装着部の周長が330mm~130mmの範囲で利用できます。 長さは、繋ぎ合わせの必要がないように、長めにできています。

特長3:衛生的な使い捨てです。

  • カバー本体は使い捨てなので、汚染や感染の心配がありません。
    使用後にカバーを洗ったり乾かしたりする手間が必要ありません。
    感染の懸念がない個人使用の場合には、カバーの傷み具合によって繰返し使用も可能です。(通常3回の使用が可能です。)
    カバー本体は、食品衛生法対応のポリエチレンチューブ製です。

特長4:シールは万全です。

  • タスカルカバーは、湯水を通さない特殊スポンジ製のシールベルトを巻き付けてシールする方式なので、正しく装着すれば水の浸入はありません。
    (取扱説明書に従って装着してください。)

タスカルバーの便利なタスカルポイント

◆ご家庭や入院病棟のように、 介助してくれる人が居場合

  • 1: 暖かい居室で 、着衣のままカバーを着けてもらいます。
  • 2:浴室に移動し、入る直前に脱衣します。
  • 3:シャワーが終わったら、自分でカバーを外して服を着ます。

❤ カバー装着を手助けする人が入浴前の空いた時間にカバーを着けておいてあげれば、とはシャワ ーをする人が自分のペスでーを浴び終えることができます。

  • シャワーの直前まで着衣いられるは 、タスカルバーには余分な出っ張りが無く、装着してもスリムを保いられる からできることす。
  • 浴室を出た後、裸で介助する人が来てくれるまで 待っている必要はありません。タスカルバーはベクロを外すだけで外せるからできことす。

◆一人暮らしや、たまたま介助してくれる人が居ない場合

❤ シャワーしたいと思った時に、自分でカバーを装着できます。

  • 自分の腕に自分で装着できるのは、シールする時に両手で穴を拡げる必要がないからです。』

タスカルカバーの選び方

タイプ

タスカルカバーには、筒型と袋(ミトン)型の2つのタイプがあります。
用途に応じてお選びください。

  • 筒型は、手首や足首から先を覆いません。
    開放感があり、自由に指先が使え気持ちよく洗髪ができます。
    浴室を素足で歩けるので、滑る危険が増したり、カバーが破れることがありません。
  • 袋(ミトン)型は、肘の上から指先までの全体を覆います。
    手首から先もカバーしたい時にご利用ください。
    袋型は、脚には装着しないでください。

寸法

カバーの折幅は230mm(周長460mm)です。

  • 筒型は、装着部の腕や脚の太さが、太い側で周長330mm~170mm、細い側で220mm~130mmの方がご利用できます。
    長さは430mmです。
  • 袋(ミトン)型は、装着部の腕の太さが、周長330mm~130mmの方がご利用できます。
    長さは600mmです。

セット内容

タスカルカバーセットには、下記のものがあります。

T23:腕・脚兼用シャワーカバーセット T23
腕・脚兼用シャワーカバーセット

カバー本体10枚・シールベルト長短各1個・アジャスタ4枚・タッカー2枚・アジャスタ貼付冶具1個が入っています。

T23S1:腕・脚兼用シャワーカバースペアホームタイプ T23S1
腕・脚兼用シャワーカバースペアホームタイプ

T23のカバー本体10枚・アジャスタ4枚・タッカー2枚・アジャスタ貼付冶具1個が入っています。
※T23のカバー本体を使い切ったときにお求めください。

T23S10:腕・脚兼用シャワーカバースペアプロタイプ T23S10
腕・脚兼用シャワーカバースペアプロタイプ

T23のカバー本体100枚が入っています。
※病院で、大勢の入院患者の方にサージカルテープで装着する使い方を想定しています。カバーの継ぎ足しが不要で扱い易く、コスパも追求したモデルです。

M23:腕専用シャワーカバーセット M23
腕専用シャワーカバーセット

カバー本体10枚・シールベルト長1個・アジャスタ2枚・タッカー1枚・アジャスタ貼付冶具1個が入っています。

M23S1:腕専用シャワーカバースペアホームタイプ M23S1
腕専用シャワーカバースペアホームタイプ

M23のカバー本体10枚・アジャスタ2枚・タッカー1枚・アジャスタ貼付冶具1個が入っています。
※M23のカバー本体を使い切ったときにお求めください。

M23S10:腕専用シャワーカバースペアプロタイプ M23S10
腕専用シャワーカバースペアプロタイプ

M23のカバー本体100枚が入っています。
※病院で、大勢の入院患者の方にサージカルテープで装着する使い方を想定しています。カバーの継ぎ足しが不要で扱い易く、コスパも追求したモデルです。


タスカルカバーの利用法

◆自分の腕に自分で装着する場合

シールは、約1分で装着できます

タスカルカバーの利用法カバーを被せるタスカルカバーの利用法アジャスタの剥離紙を剥がすタスカルカバーの利用法タッカー(色の濃い部分)のある側でアジャスタを反転して折返すタスカルカバーの利用法アジャスタ全面をカバーに貼付けたら、タッカーの剥離紙を剥がすタスカルカバーの利用法カバーがずれないように、タッカーへ押し付けて固定するタスカルカバーの利用法入口全周が腕に密着するようにカバーを折り込み、スポンジベルトで押さえる(取扱説明書 図15・16・17参照)タスカルカバーの利用法スポンジベルトを引き伸ばしながらカバー入口に巻き付ける。(スポンジベルトは、カバー端から14mm程はみ出す。)タスカルカバーの利用法スポンジベルトの中心を揃えて巻き重ねるタスカルカバーの利用法続いてベルクロを巻き重ねるタスカルカバーの利用法ベルクロの中心を揃えて巻き重ねるタスカルカバーの利用法ベルクロ端を固定する

見出しの下に、自分で装着する動画・介助で装着する連続写真をレイアウト。
下記説明文に、図を配置。
この項の末尾に、取扱説明書のダウンロードボタン。


◆準備作業

まず、テーブルの上で装着の準備をします。

  • ① カバーを装着したい部位の周長を測ります。
  • ② 計測した周長に応じたアジャスタを用意します。
  • 図③
    図③
    ③ アジャスタ貼付冶具をテーブル面に固定します。(図③を参照
    ※塗装したテーブル面では塗装が剥がれる場合があります。プラスチック板を敷く等の対策をお願いします。
  • ④ アジャスタ貼付冶具上面に、カバー本体開口の手前側を貼り付けます。(図④を参照)図④
    図④
    図⑤
    図⑤
  • ⑤ カバー本体の上面に適切な長さのアジャスタを貼り付けます。
    (図⑤を参照)
  • 図⑥
    図⑥
    ⑥ カバー本体の内周側にタッカーを貼り付けます。(図⑥を参照)
  • 図⑦
    図⑦
    ⑦ アジャスタやタッカーの剥離紙を剥がしやすいように、折り目を付けておきます。(図⑦を参照)
  • 図⑧
    図⑧
    ⑧ カバー本体にシールベルトを貼り付けます。(図⑧を参照)
  • ここまでで準備が出来ました。次に、腕にカバーを装着します。

◆腕への装着

  • ⑨ テーブルに置いたカバー本体の中へ腕を挿し入れます。
  • ⑩ 装着する腕の肩から指先までを水平に伸ばします。
  • 図⑪
    図⑪
    ⑪ アジャスタのタッカーがある側の端を支点にして折返し、粘着面全面をカバーに貼り付けます。(図⑪を参照)
  • 図⑫
    図⑫
    ⑫ 一番上のカバーをタッカーで固定します。(図⑫を参照)
  • 図⑬
    図⑬
    ⑬ アジャスタを2枚使用する場合には、35mmアジャスタを反転して折返してカバーに貼付け、一番上のカバーをタッカーに押し付けて固定します。(図⑬を参照)
  • ⑭ カバーの下半分を腕の下側に密着させます。(図⑭を参照)図⑭
    図⑭
    図⑮
    図⑮
  • ⑮ カバーを引き上げ、たるみ部分を合わせて密着させます。(図⑮を参照)
  • ⑯ 親指の指先を押し込んで、カバーが腕全周に密着するように周長を絞り込みます。(図⑯を参照)図⑯
    図⑯
    図⑰
    図⑰
  • ⑰ 重ねたカバーを親指の方向へ倒し込み、(図⑰を参照)シールベルトのスポンジにスタンプされた長方形のマークが正方形に見える程度にスポンジを伸ばしながら巻き付けます。
  • ⑱ スポンジの上にベルクロテープを巻き付けて固定します。
    装着し終えた後の巻き重ねの位置関係は、図⑰のようになります。
    少し慣れてコツを掴めば、⑨~⑱まで、自分の腕に自分で装着するのに、
    およそ1分かかります。(動画参照)
  • ⑲ 以上の手順は、介助者が取り付ける場合には更に容易です。
    手順は脚への装着も同様です。
    ・脚への装着は両手が使えるので簡単です。
    ・膝関節の上に装着する時は、膝を曲げないよう脚を伸ばした姿勢で装着してください。

タスカルカバーご利用上の注意

◆取扱上の注意

  • ◎タスカルカバーを装着して浴槽やプールに入らないでください。
    タスカルカバーは、シャワー用です。水中に浸漬すると水圧が加わり、傷口を圧迫したり水漏れしたりすることがあります。
  • ◎決して足に装着したまま浴槽等に入らないでください。
    浮力によって浴槽内で転倒したり、脚が浮いて頭部が沈む重大な危険があります。
  • 〇カバーやシールべルトのスポンジは、優しく取り扱ってください。
  • 〇カバー本体は、ゴミが付着しないよう袋に入れたまま保管してください。
  • 〇シールベルトのスポンジを装着部に巻き付ける時、適切な量だけ延ばして巻き付けてください。
  • 〇シールベルトのスポンジやベルクロは、中心がずれないように揃えて巻き重ねてください。
  • 〇カバー本体は、シールベルトの巻付け部に皺がないように装着してください。
  • 〇タスカルカバーを正しく装着しても、汗で内側が濡れる場合があります。
    詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

◆お手入れ法

  • 〇取り外したシールベルトは、石鹸などの付着汚れを落とし、タオル等で軽く水滴を拭きとった後、吊干ししてください。
  • 〇シールベルト・カバー本体とも、消毒用アルコールの噴霧や払拭ができます。
  • 〇シールベルトやアジャスタの粘着面に埃等の汚れが付着すると粘着力が弱まりますが、ぬるま湯で汚れを落とすと粘着力が復活し、100回以上の繰返し使用ができます。
    詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

タスカルカバーの仕様

カバー本体 LLDPE(低密度ポリエチレン)
食品衛生法対応品
シールベルト クロロプレン独立発泡スポンジ
ナイロンベルクロ
アジャスタ PP(ポリプロピレン)
タッカー PP(ポリプロピレン)
アジャスタ貼付冶具 PP(ポリプロピレン)
包装袋 PE(ポリエチレン)

※仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

おすすめ商品

『 タスカルシート 』 39セール 送料無料 期間限定

¥39,000(税抜 ¥36,111、税 ¥2,889)

椅子からの立上りをアシストする 『 タスカルシート 』本体  Mサイズ お得セット

¥63,288(税抜 ¥58,600、税 ¥4,688)

『 タスカルシート 』 は、椅子からの立上りをアシストしてくれる座布団タイプの立上り補助座面です。座布団タイプですから、使いたい椅子の上に簡単に載せ替えができます。
お得セットを購入いただくと、部品単体を個別に購入いただく場合よりも割安です。

短期間のご利用に 『 レンタルシート 』 Mサイズ

¥9,828(税抜 ¥9,100、税 ¥728) ~

『 レンタルシート M サイズ 』 は、 『 タスカル シート Mサイズ 』 を期間を限って利用したい方向けのレンタルサービスです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ